FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OCZ V3 こと OCZ Vertex3 (VTX3-25SAT3-120G)

OCZ Vertex3を買いました。

早速導入!

AUSU Rampage III Extreme には6Gポートが一応あるのでそちらに接続

X58できちんと速度はでてくれるのかなぁと…

OCZ.jpg


でねぇよぉお!!!


これは酷いOTL

公称ではRead 550MB/s、Write 500MB/sとのことだったんですけどね…


さすがにX58のオンボードじゃ無理だなぁ…

Sandy-Eまちか^^;;


いちおうC300では7.8までさがってしまったエクスペリエンスインデックスのスコアも7.9に盛り返したのでしばらくの間これを使うことにしますかな
スポンサーサイト

3dmark11 Score

3Dmark11をやりすぎて日記の大半がデスクトップキャプチャとなるブログとしてはもう未曾有の大事故状態なので…


もうまとめてスコアが更新されたらここのページにまとめておこうかと^^;


今シーズン最後になるかもしれない涼しさだったので最後の最後いってみました!

というわけで更新スコア!

<4G縛り>


CPU:4.0G(200*20)
RAM:1002.5MHz(2005)(7-7-7-18-1T)
VGA:GPU1045MHz/VRAM1450MHz

Score:P17901


17901.jpg



4G縛りで17900超え!

機会があれば近々エントリーしようかと。

6990でコアGPUコア1045MHzまで伸びてくれたのは感動でした!

この辺がもう限界でしょうか・・・


消費電力は1200Wをを超えてしまいましたww


CPU:5.01G(200*25)
RAM:1002.5MHz(2005)(7-7-7-18-1T)
VGA:GPU1045MHz/VRAM1450MHz

Score:18751

18751.jpg



18700オーバー達成!!

19000には結局届かず…

ここで電力が1300Wを突破しておりました^^;

トップレベルのスコアとまではいけなかったかもしれませんが、まな板などのベンチ用PCではなく、あくまで常用機でケース内に収め、その気になればボタン一つで静音PCにもなるという所で頑張れたのがよかったと思います^^

電力測定

今回はベンチ測定中の電力を測定してみました。

とっても安いワットチェッカー付の延長コードを見つけたので東急ハンズにて3000円で購入!


さっそく測定してみました。

ベンチマークはおなじみ3Dmark11!

環境は

CPU:4.86G(211*23)
RAM:1056.8MHz(2115)(8-8-8-20-1T)
VGA:GPU1030MHz/VRAM1420MHz



なんとまぁピークは1200Wをオーバーしてしまっていました。

何回か観測していましたが、最大1270Wなんていう状態がありましたね^^;

1500W電源に変えておいてよかったと思いました。


なにげに撮影するために数回まわしていたところ記録更新してましたw

記録、P18493

3Dmark11P18493.jpg

もうすこしがんばれば18500オーバーも夢じゃないかもしれませんね!

CMG6GX3M3A2000C8導入! 追記

いままでCorsair CMT6GX3M3A2000C8を使用していたのですが。

今回、CMG6GX3M3A2000C8を導入しました!!


いままで使用していたCMT6GX3M3A2000C8も8-9-8-24-2TであればBCLKも211オーバー、2115MHzオーバーまで耐えるこのグレードでは当たりの部類かなと思って使用していました。

ですので今回CMG6GX3M3A2000C8を導入してあまり伸びなかったらどうしようと不安に思いながらの導入ではあったのですが…


これはいい買い物でした!


時間がないので詳しく検証まではいけないかったのですが…

BCLK200、2005MHzの状態で、7-7-7-18-1Tで3Dmark11完走!!


CPU:4.0G(200*20)
RAM:1002.5MHz(7-7-7-18-1T)
VGA:GPU1030MHz/VRAM1420MHz

3dmar11P17630.jpg


Score:17630


前回よりも177UP!!

これは感動しました!

もう少し伸ばせるかもしれないので詰めてみる必要がありますね!


CPUももすこしOCし、メモリのアドバイスをいただいたので設定をちょっと煮詰めてみました


すると



CPU:4.86G(211*23)
RAM:1056.8MHz(2115)(8-8-8-20-1T)
VGA:GPU1030MHz/VRAM1420MHz

Score:P18452

3dmark11p18452.jpg

なんとCPUのクロック自体は0.2G以上落としているのにもかかわらずスコア的には250近い記録更新となりました!


このベンチは結構メモリの割合がでかいですね・・・

HD6990 OC 3Dmark11 Extreme score (+PC晒し、プレイ動画)

ブロともの方が3Dmark11のExtremeをしていたので便乗してスコアをさらしてみようかと(`・ω・´)


CPU:4.8G(200*24)
RAM:1002.5MHz(8-9-8-24-2T)
VGA:GPU1030MHz/VRAM1420MHz

Score:X6657

3Dmark11X6657.jpg




CPU:5.1G(204*25)
RAM:1022.5MHz(8-9-8-24-2T)
VGA:GPU1030MHz/VRAM1420MHz

Score:X6751

3Dmark11X6751.jpg


Elpida Hyperのメモリがほしいなぁぁぁああああ


今回でた2GPUカードに共通して言えるかな?といえることなのですが・・・

流石に8ピン1個分の電力でHD6970やGTX580を動かそうというのは無理が歩きがします^^;

クロックが通った押してもスコアに反映できてないのはこれが原因なないかなぁと思います。



続いてPCとPC周りをまたまた

少しずつエアーも抜けてきていい感じです

IMG_0538.jpg

IMG_0536.jpg


そしてPC周り

ゲーセンでとってきたクッションなんです・・・

FF14を3画面でプレイしているときのもの

IMG_0534.jpg

IMG_0535.jpg


実際にプレイしている動画はこちら!



お部屋晒し(PC周り)

お友達がPC周りの素敵な写真を撮っていたので俺も撮ってみようと思い撮りなおしてみました。


以前自作の祭典の時にも撮ったのですが、今回はCall of Duty Black OPSをプレイしているところ等


IMG_0526.jpg

IMG_0530.jpg

穴倉状態になっているので中々うまく撮れないですね^^;

Geforceではかなわなかった3画面プレイ!

前にも説明したのですがGeforceでもできることにはできるんですが、制約がキツイ…

120Hz対応モニタで型番おなじものを3枚となOTL


今回Radeonになったということで3画面が扱いやすい!

軽さも前の比ではありません

なにやより静かなのがたまりませんわぁ…


CoD BOを3画面で最高画質でやっててもVGAの温度は45℃にもいきませんでした。


ところでPCが机に乗りきれてないように見えますが…


実際PCが机に乗りきれてません


でもこれでいいんです…PC自体の重みがありすぎて微動だりしません。

あの3月11日ですらこいつはびくともしておりませんでした^^;

とは言いつつも止まない余震でいつもビクビクしている僕です(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル


ついでに3Dmark11のCPU4G縛りの記録さらっとこうしーん

3dmark11P17453.jpg


いつでもその気になればベンチも回せるってホントいいっすね…

窓開けも騒音もまったくなしです。感動だなぁ(ノД`)

VGA水枕とVGA中継用フィッティングの水漏れ

無事に組みあがり数日使用しておりホッとしていたとき。

気まぐれからちょっと点検してみようかとVGAの中継フィッティングを確認したところ…



びみょうに漏れとる・・・


10分に1滴程度の頻度で漏れておりました。


締めすぎたのかはたまたOリングが千切れたのか…水枕が割れたのか…


当方めんどくさがりやなのでとりあえず防水粘土パテ(固まらないタイプ)で補強してみましたが

ぜんぜん駄目でしたOTL


結局水を抜いて確認したところ



VGA中継用フィッティングが逆についてるのではないか疑惑


ためしに逆につけて水路を組んでみると・・・


直ったヽ(´ー`)ノ


どこの注意書きもされておらず、クーランス同士だから気にしなくてもいいだろうと油断していた結果がコレダヨ!!!


これでやっと安心して使えそうです…


そしてついでに写真も取り直しました

IMG_0517.jpg


IMG_0521.jpg


IMG_0520.jpg



投稿動画まとめ

僭越ながら小生ニコニコ動画にホソボソと動画をアップロードさせていただいています。

それらの動画のまとめと解説をば

まず一発目



今はもう手元にない2600Kと980Xの対決動画ですね。過去にYoutube版をブログでのせてました

クロックも合わせてないのお粗末な動画になってしまっていますが、反響はなかなかだったようです。

裏話をしますと2600Kはスピーカーすらつないでいないまな板状態でしたので音なしになっていました。



二発目



こちらはGTX580 2SLI時代にFF14ベンチで10000オーバーを撮ったもの。

フルスクリーン、リネームありですね。VBIOSは変更前です。

GTX580を手放してから思ったのですが、電源の取り回しが甘く、12Vの1系統から分祀している8Pinの補助電源を両方つかってしまっていました。要するに12V×25Aの300AとPCI-Eの75Aが本当の限界になってしまっていたと思われます。

これをきちんとブラグイン等から別途でとっていればもうすこし伸ばせた気がしますね…しくじったなぁ…



三発目



ニコニコベンチマークの中でも最も重いといわれる鳥の詩ベンチマークエクストラステージと戦っています。

5GHzのニコニコベンチ程度であればムキになって冷やさなくてもいけるのでなんとか・・・という感じです。

個人的には5.2Gくらいまでいけば本当の攻略になるのではないかと思います。




四発目 ここからは3画面のワイド動画です。

わたくしFEZ(ファンタジーアース ゼロ)をやっているのですが、それを3画面。解像度5760×1080でプレイしている動画です。






上の動画が3画面で普通にプレイしたときのもの。

下の動画がチャリオットという召還獣を使って歩兵を輸送しているもの。


はっきり言ってやりずらいです。FEZはもともとこういうのに対応していないので、視点移動が通常の3倍鈍くなります。よって机をめいいっぱいつかってズザーーーーーとして動かさなければなりません。

上の動画はFEZの攻略HP、FEZノートでいつの間にか「ネタ動画」として紹介されていました。


俺はいつでも真剣なんだけどな・・・


下の動画はネタ動画状態なんですけどね。




そして最後




Devil May Cryのベンチマークが3画面対応だったのでやってみました。

いやぁ迫力がものすごい。実際のゲームもやってみたいですね。



3画面でのゲームやベンチマークはHD6990になってからかなり潤いました。

Geforceでのマルチモニタには制限が強く、3画面出力においてマルチに対応、SLIも有効にするためには、リフレッシュレート120Hzのモニタでかつ、型番も一緒のものを使わなければならないという制限がありました。

リフレッシュレート120Hzのモニタはとてもお高いのですでにモニタがをそろえてしまっていた俺には誤算でしたね…

Radeonはその面で救ってくれたと言えます。



ところで余談ですが

よく自作でハイエンドなPCを作っている方は聞かれることがあると思うのですが


「そんなPCでなにしてるの?」


という質問。



俺はこう答えます。


「スカイラインだって昼間の一般道を300kmとかで走ってないでしょ?夜にこっそり高速で走るでしょ?」


要するに車と似たようなものです。

一般道(ゲーム)は快適に

夜の高速(ベンチマーク)は己の限界に


こんな感じです。

別にレーサーじゃなくてもスポーツカーには乗りたいと思うし、F1やドラッグカーのような極限状態を必ずしも目指すわけでもないと思います。


乗ってる車で快適さ、限界値、これを測りたいと思う。それはPCの自作と同じなきがしますね。

別に夜の高速で300kmだしてるとかそういう話じゃないんですけどね。

HD6990 水冷化 レビュー

KoolanceのHD6990用水枕「KOOLANCE VID-AR699」が届いたので早速装着!


ついにCPU、Chipset、VGAまわりを水冷化しました。


途中水漏れにより電源が水没しかけるなどいろいろ苦労しましたがやっとのことで設置完了!

中身

IMG_0495.jpg

サイドパネル閉めた状態

IMG_0504.jpg


正面

IMG_0502.jpg


お解りいただけただろうか?

実はラジエーター「Black Ice GT Xtreme 480」も増設しています。



そして安定のクーラント、「エネルゲン」(笑)


とにかく感想としては

冷えすぎ・・・!VGAはOC(VGA100MHz/VRAM1400MHz)してベンチをまわしたところで50℃以下!

↓HeavanBenchmark2.1最高負荷での温度です

温度



そして静か!

HD6990はファンがMAXで5400rpmくらいまでいくのですが、それが2個となると吸引力の変わらないただ一つの掃除機並みのうるささです。

それがもう静がでたまらん!


ベンチもサイドパネルとか閉めっぱなしでやってもこのスコア!

3dmark11P17418.jpg

今日みたいなあったかい日にベンチまわしてしかも4G縛りなら新記録!


いやぁたまりません。



合計でおいくら万円かかっていますがこれはやめられません^^;

最終的な構成

【CPU】Core i7 990X Extreme Edition @定格~5.0GHz
【M/B】ASUS Rampage III Extreme
【RAM】Corsair CMT6GX3M3A2000C8  (2G*3) 1333~2155MHz
【VGA】SAPPHIRE ATI RADEON HD 6990 ×2  QuadFire-X 
【HDD1】crucial RealSSD C300 CTFDDAC064MAG-1G1 64GB
【HDD2】 WD6401AALS*2 RAID0 1.2TB
【Cooler】水冷
CPU : Swiftech Apogee XT
     VGA :KOOLANCE VID-AR699 ×2
     Chipset :quacomputer twinplex pro Chipset ASUS Fusion Block
     Radiator :Black Ice GT Xtreme 480+Black Ice GT Stealth 360
     Pomp :Laing DDC-3.2+Phobya Laing DDC Top - Silver Nickel Edition
     reservoir :Bitspower Water Tank Z-Multi 250
【Case】CoolerMaster HAF X RC-942-KKN1
【Puls】SilverStone SST-ST1500 (1500W)
プロフィール

suguroku38

Author:suguroku38
スゴロクのPC
【CPU】Core i7 990X Extreme Edition 
【M/B】ASUS Rampage III Extreme
【RAM】Corsair CMG6GX3M3A2000C8  
【VGA】SAPPHIRE ATI RADEON HD 6990 ×2  QuadFire-X 
【SSD1】OCZ VTX3-25SAT3-120G
【SSD2】RealSSD C300 64G
【HDD】 HDS721010CLA332×2 RAID0 2TB
【Drive】Pioneer BDR-206BK/WS
【Cooler】水冷
[CPU] Swiftech Apogee XT
[VGA] KOOLANCE VID-AR699 ×2
[Chipset] quacomputer twinplex pro Chipset ASUS Fusion Block
[Radiator] Black Ice GT Xtreme 480+Black Ice GT Stealth 360
[Pomp] Laing DDC-3.2+Phobya Laing DDC Top - Silver Nickel Edition
[reservoir] Bitspower Water Tank Z-Multi 250
【Case】CoolerMaster HAF X RC-942-KKN1
【Puls】SilverStone SST-ST1500 (1500W)
【Key】SideWinder X4
【Mouse】SideWinder X5

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。